文字の大きさ
診療科・部門

脳神経外科(脊髄外科)

インフォメーション

 当院脳神経外科では、脳神経外科学会専門医、脳卒中学会専門医、脊髄外科学会認定医の資格を有する医師が診療を行っています。脳卒中や頭部外傷、脳腫瘍などの一般脳神経外科分野に加え、脊椎脊髄外科領域の診断・検査・治療を行っています。良質な医療をご提供できるよう日々研鑽を積んでいます。

勤務医(常勤)

後藤 泰伸(脳神経外科部長 兼 院長補佐)

京都大学 昭和56年卒
日本脳神経外科学会脳神経外科専門医・評議員
日本脳卒中学会専門医・評議員
身体障害者指定医(肢体不自由)

昭和63年~平成8年   
平成8年~平成15年   
平成15年~平成22年9月 
国立循環器病研究センター脳神経外科指導医
倉敷中央病院脳神経外科部長
高松赤十字病院脳神経外科部長

【海外病院勤務歴】
平成3年~平成5年 ヴァージニア大学脳神経外科

鷹羽 良平(脳神経外科副部長)

京都府立医科大学 平成20年卒
日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科専門医
日本脊髄外科学会認定医
BKP(経皮的椎体形成術)施行医、SCS(脊髄刺激療法)施行医
ボトックス治療(上肢、下肢痙縮)施行医

主な治療対象疾患

  • 脳卒中
     脳梗塞、脳出血、くも膜下出血等
  • 脳腫瘍
  • 頭部外傷
  • 脊椎脊髄疾患
    脊髄外科外来日:毎週火曜日午後、金曜日午前(紹介状不要)⇒4月以降予約又は紹介状をお持ちの方のみ

 首・腰・背中の痛み、上下肢のしびれ・痛み、運動障害、歩行障害、排尿障害などの症状を扱っています。頸椎から胸椎、腰仙椎まで全ての部位の疾患(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、靭帯骨化症、脊椎脊髄腫瘍、脊椎感染症、胸腰椎圧迫骨折、脊髄損傷など)を対象とした診断・治療を行っています。
 痛みやしびれにより日常生活に支障をきたし、患者さんは日々辛い思いをされていると思いますが、多くの場合適切な診断と治療により症状の改善、日常生活、社会生活復帰が期待できます。
 あきらめずに一度ご相談ください。

  • その他(機能性疾患)