文字の大きさ
診療科・部門

血液浄化センター

インフォメーション

血液浄化センター

血液浄化センターでは人工透析を実施しています。平成15年の病院新築移転時、ベッド数21床(1床は個室)になり、安全で快適な透析環境を整えております。

血液透析(HD,HDF,CHDF)、血球成分除去療法、血漿交換、吸着等血液浄化全般を行っています。日本透析学会専門医はじめ看護師・臨床工学技師、さらに栄養士・薬剤師・ソーシャルワーカーといった専門スタッフが、それぞれの専門能力を活かしたチーム医療に取り組み、皆さまの透析生活をバックアップしています。さらにフットケアにも積極的に取り組んでいます。フットケア外来開設に向けての取り組みも開始しました。
平成24年2月より午後透析を開始しました。(月・水・金 14:00~)

 

外来透析の流れ

  1. 入室     8時30分
    更衣後、ベッドへ移動
  2. 透析開始   8時50分
  3. 回診
  4. 透析終了

午後の透析の流れ(月・水・金)

  1. 入室     13時30分~
  2. 透析開始   14時~
  3. 回診
  4. 透析終了

 

透析シャント造設術やシャントトラブルへの対応も行っており、3DCTによるシャント造影やシャント血管エコーにより、シャントトラブルを早期発見し、シャントPTA(経皮的血管拡張術)を行っています。ご相談は、地域医療連携室へご連絡ください。

※PTAとは?
様々な原因で血管が閉塞(狭窄)し、血管が妨げられることにより起こる各種症状に対して、バルーンカテーテルを使用して血管を内側から押し広げ血行を再建する治療法です。(治療時間は、約30分程度です)

 

PTA前
PTA 前
PTA後
PTA 後

臨時透析の受け入れについて(休止中)

※ 臨時透析の受入は現在休止しております
関西方面への旅行、お盆・お正月に帰省される方等の臨時透析の受け入れも行っています。臨時透析希望の方は、お気軽に地域医療連携室までお問い合わせください。
当院は大阪の北摂に位置し、京都・大阪市内には電車で30分程度でいけます。JR茨木駅・阪急茨木市駅から当院間で病院送迎バスも運行しています(ご乗車無料)。また、名神高速の吹田・茨木インターチェンジからも近く、車でも便利です。近くには、万博記念公園があります。

日本透析医学会認定施設

日本腎臓学会認定施設

透析患者さんへの情報紙を発行しています

『そらまめ便り』 ~安心して透析を受けていただけるように~ 

『アンケート集計結果』 ~ご協力ありがとうございました~