文字の大きさ
新着情報
2021.11.22

「マイナ受付」(マイナンバーカードの健康保険証利用)について


当院では、令和3年12月1日(水)からマイナンバーカードで健康保険証を確認する「マイナ受付」(顔認証付きカードリーダー)を始めます。

これにより、マイナンバーカードで健康保険証としての利用ができることになりました。
ただし、これまで通り健康保険証を用いて受付することも可能です。
マイナンバーカードがないと診察できないわけではありません。

医療機関によっては、導入していなかったり、機械が故障することもあるので、健康保険証は常にお持ちください。
また、診察券は、これまで通り毎回お持ちください。
 
 

写真:パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社

*ご注意:
 
・マイナンバーカードを健康保険証として利用するには所定の手続きが必要です。
  利用申し込みお問合せ:厚生労働省 0120-95-0178

 ・マイナンバーカードの機能は健康保険証として利用できますが、医療証には対応していません。
  医療証をお持ちの方は、今まで通り1階①初診・②再診窓口へご提示ください。

医療証とは?
 患者さんが公費負担医療制度(助成)の給付を受けている資格を有していることを示すための証明書です。
 該当されない方は、医療証は発行されません。

 例えば、生活保護者、難病指定患者、障がい者、ひとり親家族、乳幼児又は、こども医療(義務教育(18歳未満))などの方を指します。その他にも種類があります。
 この助成制度は、市区町村によって異なり、「認定証」「受給者証」等の名称になっていることはあります。医療証をお持ちの方は、必ず、健康保険証と医療証の両方をご提示ください。

関連サイト

マイナポータル
厚生労働省HP-マイナンバーカードの健康保険証利用について
PanasonicHP-顔認証付きカードリーダー