文字の大きさ
新着情報
2021.06.01

◆新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

下記A、B、Cのいずれかに該当される方は、すぐに相談・受診してください。

 A  息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

 B  重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  ※ 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)
            等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、
    免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方


 C  上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
  (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。
   症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。
      解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

※妊婦の方へ
 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに相談・受診してください。

◆その他の相談窓口

◇緊急事態措置コールセンター

電話 06-7178-1398
相談受付時間
 平日9時30分から午後5時30分
 ※4/24(土曜日)、4/25(日曜日)、4/29(木曜日)、5/3(月曜日)、5/4(火曜日)、5/5(水曜日)は開設

◇厚生労働省の電話相談窓口

電話 0120-565-653(フリーダイヤル)
相談受付時間
 午前9時から午後9時まで(土曜日・日曜日・祝日も対応)

◇多言語電話相談窓口「新型コロナウイルス多言語相談センター」

特定非営利活動法人AMDA国際医療情報センターによる相談窓口です。
英語は毎日、中国語は平日とするほか、韓国語、タイ語、スペイン語、フィリピン語などその他の言語は1週間に一度、それぞれ曜日を指定します。
詳細は特定非営利活動法人AMDA国際医療情報センターのFacebookページをご覧ください。

電話 03-6233-9266
相談受付時間
 午前10時から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日も対応。5月20日まで)

◆関連リンク

茨木市HP:新型コロナウイルス感染症の受診・相談について
大阪府HP:新型コロナウイルス感染症の発生に伴う電話相談窓口について
政府インターネットテレビ:新型コロナウイルス対策「体調不良時の行動」篇(30秒)