文字の大きさ

介護老人保健施設 ライフポート茨木

ライフポート茨木、ビーベル外観

 <基本理念>

 1.  明るく家庭的なケアを行います
 2.  利用者の自立を支援します
 3.  家庭復帰をめざします
 4.  地域に開かれた施設とします

 

 


当施設について

当施設では、「介護老人保健施設」として入所サービス及び通所サービス(通所リハビリテーション)を提供しています。
また、当施設以外の他施設の利用者も対象とした「居宅介護支援」(介護の相談、ケアプランの作成、各介護サービス事業者との連絡・調整、介護認定・更新の代理申請)も行っております。

当施設の特徴
  1. リハビリテーションのセラピストが多く、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士による幅広いリハビリに対応しています。
  2. 入所サービスを退所してご自宅に復帰された後も、通所サービスでのリハビリテーションで引き続きサポートさせていただくことが可能です。
  3. 病院(済生会茨木病院)、訪問介護(ビーベル)、訪問看護(大阪府済生会茨木訪問看護ステーション)、特別養護老人ホーム(やすらぎ)が併設れており、体調が悪くなった時の治療や入院は病院で、その後は各施設にて幅広いサポートをさせていただくことが可能です。

提供サービスのご案内

入所サービス(当施設内で一時的に生活しながら受けられるサービス) 定員80名

入所サービス

入所サービス(対象:要介護1~5の方で病状が安定期にある方)

「介護老人保健施設」とは、ご家庭への復帰を目指す方が一時的に施設内で生活しながら、介護やリハビリ(機能訓練)を受けられる施設です。
入所中は、医師による医学的な管理のもとで、看護師・介護福祉士・作業療法士・理学療法士・言語聴覚士などの専門スタッフによる、医療、看護、介護、リハビリテーションを行います。

特別養護老人ホームが家の代わりとして利用できるのに対し、介護老人保健施設は住み慣れたご自宅への復帰を目的とします。「自宅で生活するにはもう少しリハビリで心身の機能を回復させる必要がある」「自宅で介護をする環境整備などで準備期間が必要」といった場合に利用することができるサービスです。

基本の入所期間は1~3ヶ月です。入所期間に関しては個別にご相談をお伺いします。

短期入所療養介護(対象:要介護1~5の方で病状が安定期にある方)
介護予防短期入所療養介護(対象:要支援1~2の方で病状が安定期にある方

居宅介護支援専門員(以下、ケアマネージャー)の居宅サービス計画書(ケアプラン)に基づいて、1泊2日から利用できるサービスです。
医師による医学的な管理のもとで、看護・介護・リハビリテーション・入浴・食事・レクリエーション等を受けることができます。
「親戚の冠婚葬祭や出張などで介護者が数日家を空けなければならない」「介護者が体調を崩して介護が難しい」場合など、一時的にご家庭での介護が難しい時などにも利用することも可能です。

入所サービス利用者の一日のプログラム
6:00 起床、洗面、 更衣、トイレ
8:00 朝食
9:30 リハビリテーション、入浴
12:00  昼食
13:00 合同レクリエーション、 趣味活動
15:00  おやつ
18:00 夕食 
20:00 就寝準備、洗面、 更衣、トイレ
21:00 消灯、就寝 
施設入所利用の流れ 
医療機関・施設等 利用者本人・ご家族   居宅介護支援事業者
   
 ① 初回相談
 相談員が利用のご相談に応じ、ご本人とご家族の状況やお困りの点をお聞きします。
 [必要書類]健康診断書
       
 ② 入所前面談
 当施設にて、利用予定者ご本人とご家族に面談および診察をさせていただきます。
       
 ③ 入所判定会議
       
 ④ 入所についての手続き
 約款・重要事項説明書・同意書・暫定施設サービス計画書作成 等
       
 ⑤ 入所

 

通所サービス(ご自宅で生活されている方が通いで受けられるサービス)

通所リハビリテーション(対象:要介護1~5の方)
介護予防通所リハビリテーション(対象:要支援1~2の方)

デイケアとも呼ばれるサービスです。
居宅において、利用者が能力に応じて自立した日常生活を送れるよう、昼間に通所で受けられるサービスです。
居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)の居宅サービス計画書(ケアプラン)に基づいて、介護・食事・入浴・リハビリテーション・レクリエーション等を行い、心身の機能維持・回復を目指します。

※ 定員30名
※ 月~土曜日、祝日も営業しております(休み:日曜日と12/30~1/3)
見学をご希望の方は、お気軽にご相談ください

通所サービスの一日のプログラム
9:00 ご自宅へのお迎え開始
10:00  余暇・趣味活動・リハビリテーション・入浴
12:00(昼) 昼食
13:00  クラブ活動
15:00 おやつ・帰宅準備
16:00 ご自宅お送り開始

居宅介護支援

● 介護の相談、ケアプランの作成
利用者が住み慣れた家で、できる限り自立した日常生活を送れるよう、ケアマネージャーが要介護の状況や環境に合わせて、必要な介護サービスを利用できるようにケアプランを作成するサービスです。要介護認定の申請代行も可能です。

ケアプランの作成にあたっては、利用者の心身の状況把握に加え、ケアマネージャーが実際にご自宅を訪問し、生活環境などを把握した上で作成を行います。

● 各介護サービス事業者との連絡・調整
ケアマネージャーがケアプランに基づいて、利用者ご本人とご家族、様々な介護サービス提供事業者との連絡・調整も行います。

● 介護認定の申請・更新の代理申請
ご本人やご家族の代理で、要介護認定の申請・更新認定の申請手続きを行います。

「居宅介護支援事業 ライフポート茨木」のご案内 

 

交通アクセス

所在地:〒567-0035 茨木市見付山2丁目1番39号 ※JR茨木駅より徒歩13分
     (大阪府済生会茨木病院の北側に隣接)
電 話:072-622-0062
F  A  X:072-622-0869

 

施設概要

● 法 人 名

社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会 

 

● 建物構造

鉄筋鉄骨コンクリート造 3階建

● 施 設 名

介護老人保健施設 ライフポート茨木

 

● 建築面積

1,582.57㎡

● 開 設 日

平成11年 2月 1日

 

● 延床面積

4,048.00㎡

● 施 設 長

西 重生

 

● 療養床数

80床

お問合せ

 

採用情報

 

老人介護保険施設 ライフポート茨木

介護老人保健施設 ライフポート茨木

ライフポート茨木、ビーベル外観

 <基本理念>

 1.  明るく家庭的なケアを行います
 2.  利用者の自立を支援します
 3.  家庭復帰をめざします
 4.  地域に開かれた施設とします

 

 


当施設について

当施設では、「介護老人保健施設」として入所サービス及び通所サービス(通所リハビリテーション)を提供しています。
また、当施設以外の他施設の利用者も対象とした「居宅介護支援」(介護の相談、ケアプランの作成、各介護サービス事業者との連絡・調整、介護認定・更新の代理申請)も行っております。

当施設の特徴
  1. リハビリテーションのセラピストが多く、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士による幅広いリハビリに対応しています。
  2. 入所サービスを退所してご自宅に復帰された後も、通所サービスでのリハビリテーションで引き続きサポートさせていただくことが可能です。
  3. 病院(済生会茨木病院)、訪問介護(ビーベル)、訪問看護(大阪府済生会茨木訪問看護ステーション)、特別養護老人ホーム(やすらぎ)が併設れており、体調が悪くなった時の治療や入院は病院で、その後は各施設にて幅広いサポートをさせていただくことが可能です。

提供サービスのご案内

入所サービス(当施設内で一時的に生活しながら受けられるサービス) 定員80名

入所サービス

入所サービス(対象:要介護1~5の方で病状が安定期にある方)

「介護老人保健施設」とは、ご家庭への復帰を目指す方が一時的に施設内で生活しながら、介護やリハビリ(機能訓練)を受けられる施設です。
入所中は、医師による医学的な管理のもとで、看護師・介護福祉士・作業療法士・理学療法士・言語聴覚士などの専門スタッフによる、医療、看護、介護、リハビリテーションを行います。

特別養護老人ホームが家の代わりとして利用できるのに対し、介護老人保健施設は住み慣れたご自宅への復帰を目的とします。「自宅で生活するにはもう少しリハビリで心身の機能を回復させる必要がある」「自宅で介護をする環境整備などで準備期間が必要」といった場合に利用することができるサービスです。

基本の入所期間は1~3ヶ月です。入所期間に関しては個別にご相談をお伺いします。

短期入所療養介護(対象:要介護1~5の方で病状が安定期にある方)
介護予防短期入所療養介護(対象:要支援1~2の方で病状が安定期にある方

居宅介護支援専門員(以下、ケアマネージャー)の居宅サービス計画書(ケアプラン)に基づいて、1泊2日から利用できるサービスです。
医師による医学的な管理のもとで、看護・介護・リハビリテーション・入浴・食事・レクリエーション等を受けることができます。
「親戚の冠婚葬祭や出張などで介護者が数日家を空けなければならない」「介護者が体調を崩して介護が難しい」場合など、一時的にご家庭での介護が難しい時などにも利用することも可能です。

入所サービス利用者の一日のプログラム
6:00 起床、洗面、 更衣、トイレ
8:00 朝食
9:30 リハビリテーション、入浴
12:00  昼食
13:00 合同レクリエーション、 趣味活動
15:00  おやつ
18:00 夕食 
20:00 就寝準備、洗面、 更衣、トイレ
21:00 消灯、就寝 
施設入所利用の流れ 
医療機関・施設等 利用者本人・ご家族   居宅介護支援事業者
   
 ① 初回相談
 相談員が利用のご相談に応じ、ご本人とご家族の状況やお困りの点をお聞きします。
 [必要書類]健康診断書
       
 ② 入所前面談
 当施設にて、利用予定者ご本人とご家族に面談および診察をさせていただきます。
       
 ③ 入所判定会議
       
 ④ 入所についての手続き
 約款・重要事項説明書・同意書・暫定施設サービス計画書作成 等
       
 ⑤ 入所

 

通所サービス(ご自宅で生活されている方が通いで受けられるサービス)

通所リハビリテーション(対象:要介護1~5の方)
介護予防通所リハビリテーション(対象:要支援1~2の方)

デイケアとも呼ばれるサービスです。
居宅において、利用者が能力に応じて自立した日常生活を送れるよう、昼間に通所で受けられるサービスです。
居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)の居宅サービス計画書(ケアプラン)に基づいて、介護・食事・入浴・リハビリテーション・レクリエーション等を行い、心身の機能維持・回復を目指します。

※ 定員30名
※ 月~土曜日、祝日も営業しております(休み:日曜日と12/30~1/3)
見学をご希望の方は、お気軽にご相談ください

通所サービスの一日のプログラム
9:00 ご自宅へのお迎え開始
10:00  余暇・趣味活動・リハビリテーション・入浴
12:00(昼) 昼食
13:00  クラブ活動
15:00 おやつ・帰宅準備
16:00 ご自宅お送り開始

居宅介護支援

● 介護の相談、ケアプランの作成
利用者が住み慣れた家で、できる限り自立した日常生活を送れるよう、ケアマネージャーが要介護の状況や環境に合わせて、必要な介護サービスを利用できるようにケアプランを作成するサービスです。要介護認定の申請代行も可能です。

ケアプランの作成にあたっては、利用者の心身の状況把握に加え、ケアマネージャーが実際にご自宅を訪問し、生活環境などを把握した上で作成を行います。

● 各介護サービス事業者との連絡・調整
ケアマネージャーがケアプランに基づいて、利用者ご本人とご家族、様々な介護サービス提供事業者との連絡・調整も行います。

● 介護認定の申請・更新の代理申請
ご本人やご家族の代理で、要介護認定の申請・更新認定の申請手続きを行います。

「居宅介護支援事業 ライフポート茨木」のご案内 

 

交通アクセス

所在地:〒567-0035 茨木市見付山2丁目1番39号 ※JR茨木駅より徒歩13分
     (大阪府済生会茨木病院の北側に隣接)
電 話:072-622-0062
F  A  X:072-622-0869

 

施設概要

● 法 人 名

社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会 

 

● 建物構造

鉄筋鉄骨コンクリート造 3階建

● 施 設 名

介護老人保健施設 ライフポート茨木

 

● 建築面積

1,582.57㎡

● 開 設 日

平成11年 2月 1日

 

● 延床面積

4,048.00㎡

● 施 設 長

西 重生

 

● 療養床数

80床

お問合せ

 

採用情報